意識レベルを高くする。

171 Views 0 Comment

「意識レベル」
ここ数年耳にしたり、見かけたりすることが多いと思います。

なんの意識?
と思われるかと思いますが、
この意識は、例えば
気を失った人に
「意識ありますか?」と聞く意識とは異なります。

意識とは。
デービット・ホーキング博士によると、
我々人間の本質とは:

金持ちとか貧乏人は関係ない。
名誉がある・なしは関係ない。
有名人・無名の人も関係ない。

この「意識レベルの高い、低い」をもって人間の本来の価値が決まる。 
むしろ、お金持ち、名誉を重んじる人(例えば、勲章 を沢山持っている)
財産が沢山ある人 ⇒ 意識レベルが 低い人が多いと統計学的に出ているようです。

意識を高めることにより、日々の生活の目線も変わります。

物事が急速に変化しているこの時代だからこそ
自分自身の判断、見方が大切になっているので
この意識を高めることで自分自身の生き方が楽しく、また豊かになります。

では意識を変えていく。
にはどうすればいいか。
これは日々のちょっとした心がけで可能だそうです。
以下がその心がけ。

<食・食生活>

1毎日の食べるものを気をつける
→ コンビニなどの食事をやめましょう。体にも心にも栄養は少ないです。

2肉食をできるだけ避け、穀類中心(古来の和食)とする
→ 自分の体に問いましょう。そこまで肉を食べなくてもいいはず。

3玄米食のすすめ
→ 栄養価の高い玄米でバランスを。

4調味料類をできるだけ少なくして、自然に近い形で食する
→ 味覚が濃くなると偏食になります。

5オーガニック、自然食品がよい
→ もはや説明はいらないですよね。

6よく噛んで食べる 
→ 体が健やかになります。

7食事にゆっくりと時間をつかいましょう
→ 食事は愉しむものでもあります。

<ライフスタイル>

8瞑想の時間を設ける
→ 自分と向き合う時間です。

9笑いのある時間を持つ
→ 笑う角には福はきます。

10自然界にある意識の高いものを身に着ける
→ 天然石など。全てには意識があります。

11スピリチュアル系・哲学書を読む
→賢人からの言葉は自分を支え、新しい見方を教えてくれます。

12意識の高い人々と一緒に行動する
→意識が高くなると自然とそうなります。

13グランディングを行う
→一番の学びは自然から。

14朝日を浴びる
→松果体を活性化する。

15月光を浴びる
→朝日とは異なるエネルギーがあります。

16歩く、土に触る、もしくは裸足で直接土の上をあるく
→自然からのエネルギーを吸収しましょう。

17森林浴をする
→話しかけてくれます。

18塩をもっと利用する
→体にいい、汚れのない塩を摂取しましょう。

19直感にしたがって行動する
→一番鍛えていくところです。

20ふっとしたひらめきを大切に
→これが直感になります。

21シンクロニシティーに気づく
→直感が冴えてくるとシンクロの毎日になります。

22入浴タイムをゆったりととる。時間的にも精神的にも余裕をもってお風呂に入る(塩をこのときに使おう)
→浄化作用も高い入浴はとても大切です。

23お気に入りの音楽を聴く。これを聴くと魂が癒される。気持ちがウキウキしてくるというような。
 自分の中の何かが弾けるように

→リラックスしている自分の心地よさに氣がつきます。

24綺麗にお掃除が行き届いた空間にいられる
→汚くしていることができなくなります。

25自分をコントロールしましょう。
→自分を俯瞰しましょう。

26シンプルなライフスタイル
→足るを知る。

27いまの瞬間に集中すること
→心地いい瞬間を大事にしましょう。

28頑張らない
→自分を知ると頑張らなくても大丈夫。

29般若心経を唱える
→無になれます(実際唱えたことありますが、無になれました)


まだまだ私も学んだり自分自身で人体実験したり。
これはこの世から去る直前まで続く学びだと思っています。

でもほんのすこしの心がけから、人生はがらりと変容していくことがあります。
意識を変えていくことはALOHAな心がいつも自分の中に存在すること。
人生をALOHAで彩りましょう。