心のスペースを拡げていく

206 Views 0 Comment

心のスペースを拡げていく。

ふと自分の中にそのことばが広がってきて
それはどういうことなのかと考えてみた。

心に限らず

ひととひと。
自然と自分
全てには”間”があり
それが狭かったり、拡がりすぎて不安や気持ちがゆらぐことがあるだろう。

普段連絡を取り合っているのに
いきなり連絡が途絶えた。

SNSを頻繁にあげていかないと不安になるし
またその投稿をみていないと
情報を取れなくなる。

そんな日々の情報過多に疲れてしまったり。

私もそうなることがたまにあるので
自然の中に入り存分にリラックスして
心を空っぽにしています。

心を空っぽにするとおのずとスペースができるので
また新たなこと、再認識できるゆとりができます。

今の時代はつま先歩きしているような、
先に先に目や思考が前のめりになりそうですが

それで本来の自分らしさを得ることができない

手帳にスケジュールをびっしり書いて
そのスケジュールだけをみて動いては、
楽しいおまけのようなハプニングには出会うことすら少なくなる。

心にも空間がないとひとにも優しくできないし氣付きも生まれない。

そんなことを感じました。

心のスペースを拡げていく


心のスペースを拡げる。

とは違います。

拡げていくは常に余白を持たせること。

拡げる。は一過性。

余白のあるひとはとても素敵です。

そう在りたいと私も自分の手帳に予定を埋めて満足しない
ようにしています。