岡崎友子 //  TOMOKO OKAZAKI

299 Views 0 Comment

photo By Pedro Gomes
<プロフィール>
鎌倉で生まれ育ちウインドサーフィンのプロとして世界を回るようになる。
その後スノーボード、カイトサーフィン、スタンドアップパドルと道具が変わってもいい波や風、雪を求めて旅を続けるスタイルは変わらず。旅や出会った人たちから受けるインスピレーションをテーマにフリーランスのライターとしても活動中。
Born in Japan, based on Maui, traveling about half of the year, searching for the good wind, waves, snow and great experiences. Very much into kitesurfing, standup paddling, snowboarding, camping and all kinds of water and outdoor activities but most talented in Beachcombing. Working as freelance writer for many Japanese (and some international) publications. Recently translated Gerry Lopez’s book ” Surf is where you find it

1:あなたにとってのハワイの魅力とは?(人、場所、お店、どんなことでも)
ハワイは文化、生活の基盤にアロハスピリットがあるところです。それをこの土地で感じることによって自分もアロハに満ち溢れ、ハワイの人たちが返してくれる優しさや愛情に心を癒され、自分も優しくなれる。
そしてそのアロハスピリットを持ち帰って、自分のふるさと、いく先々で今度は自分が同じように人に対して接しようと思わせてくれるところが魅力。
そして大いなる自然が人間のちっぽけさを実感させてくれると同時に自分の思い通りに物事は行かないこともある、だけど自然に寄り添って、そのパワーをリスペクトしながら生きていけばその恩恵をたくさん受けることができることを実体験として学ぶことができる場所です。
(これが全体の魅力)
“give without expecting any return, give give give till you have nothing left”
見返りを全く期待せずに与える、与え続けて何もなくなるまで惜しみなく与える、アロハとはそういうものを教えられました。
それを実践しているハワイアンの純粋な笑顔に触れることは素晴らしいし、自分もそうありたいと切実に願います。
いろんな素敵なお店がありますが、チェーン店でない、いわゆるMom and pop storeと呼ばれる個人経営のジェネラルストア。
だんだん大型スーパーの波に押しつぶされて数が少なくなっているのが寂しいけれど、そういうところでものの売買だけでなく、心と心を通わせることができるお店、まだまだあって、そういうお店にはわざわざ行きたくなります。
パワースポット、観光ガイドに出ているところはもちろん有名でパワーがあるところばかりだけど自分にとってもパワースポット、自分はここに来ると落ち着く、とか、エネルギーを感じるっていうところもたくさん、ハワイを訪れる人たち一人一人でここが!っていう自分のマイパワースポットを見つけられたらいいなあと思います。

ハイクのライトハウス、夕暮れ時のホキパの丘、フエロ地区にたくさんある滝などが私にとっての身近なパワースポットかな。

2:波乗りの魅力とは何ですか?
人生に必要な学びを全て教えてくれるところ。
自分の心さえオープンであれば、学べることは数かぎりない。一言では言えませんが、波乗りに関わる全ての行為が普段の生活一般に当てはめられる、波乗りは人生の縮図だと思います。それと同時に諸々を解き放ち、自分に自由を感じさせてくれる。

3:普段環境保護に対して何かアクションしていますか。またアイデアはありますか?
微力ながらたくさんアクションしています。
それによって世界が変わるかどうかはわからない。でも自分は変われるし、変わっていく自分を見て周りの人も変わっていくきっかけが作れればいいなと思っています。

4:あなたにとってaloha とは?
無条件の愛。

5:あなたにとって心を豊かにしてくれる存在は何ですか?
愛されていると感じること。
愛していると感じること。
その愛は、人に対してだけでなく、周りのもの、環境、自然、生き物全てにたいするものであって、愛を感じることは自分の中にエネルギーを生み出してくれる気がします。