マウイ島に行こう。

301 Views 0 Comment

女性らしいエネルギーが溢れる島、マウイ。 Island feels feminine energy, Maui.

アメリカ人のリタイア後の静養地としても人気が高いマウイ島。ゴルフを楽しんだり、海水浴、そして冬には世界有数の波が訪れ、多くのサーファーでも賑わいをみせる。2016年にはベスト・アイランド賞を受賞したマウイ。ますます人気が高まっている。
またマウイ島は健康意識の高い人々がとても多く、

オーガニックフードを手軽に頂ける。物価は高いが、

その分price lessな経験を得ることもできるのがここマウイの最大の魅力。

ハワイは島それぞれ個性を持つが、マウイ島は女性的な柔らかいイメージがある。

オアフ島から飛行機で30分。

たったそれだけで、都会的なオアフ島とは異なる世界が広がる。

オアフ島と異なることのひとつに、車がないと移動が不便であるということ。だが、ここでの運転は、難しくはなく、普段運転をしているならば、慣れるのも早く、ローカルも優しい。そういうところもどこか心がほっと一息つける場所の理由のひとつ。
マウイは、大昔ふたつの島からできていた。ハレアカラの噴火で流れた溶岩でひとつになった、ひょうたんのような形をしている島。そのせいか、それぞれのロケーションで全く違う表情があるのも面白い。
ハレアカラの山頂も車で行け、誰でも一度行くと魅了されるハナエリアは、自然がまるで笑顔で出迎えてくれるような大自然に包まれる。自然のパワー”MANA”を感じられる。

美しいハイキングが多く点在するマウイ。

パイアは、サーファーの街。ヒッピーが多く滞在していたという流れもあり、
どこかクラシックでありながらも、洗練されたお店が多く、観光客にも人気が高く、パーキングはすぐに埋まってしまうほど。他ではみないアーチストの作品も多数あり、ウインドーショッピングするだけでも楽しめる。

キヘイエリアはコンドミニアムが立ち並び、多くの観光客の宿泊地としても人気が高い。またここからのサンセットは、赤い宝石が降り注ぐかのような美しさ。

さらにキヘイから南に下ると多くのビーチが点在し人も少なく、スノーケリングや海水浴、家族と楽しめるビーチが多い。白い砂のビーチで潜れば亀が挨拶してくれる。そんな竜宮城への入り口のようなビーチが数えられないくらいあるのがマウイ島魅力のひとつ。

まだまだ書ききれないので、続きはまた後日アップ。

まずはマウイ島へのトリップ計画!