フリーサーフマガジン ”フリーサーフ”ムービー // Free surf presents “board stories” movie

382 Views 0 Comment

ハワイのサーフシーンを丁寧に伝えるフリーサーフマガジンのムービー。
“T&C from contest2016″未来のスーパースターが勢ぞろい。

A movie of a free surf magazine that politely conveys the surf scene of Hawaii.
“T & C from contest 2016″ Futuristic super stars are on hand.

2002年からハワイのサーフカルチャー、ストーリーを独自の角度で伝えるフリーサーフ。フリーサーフならではの目線で送る『ボードストーリー』は海と人とのつながりを感じさせ、ハワイアンカルチャーのひとつであるサーフィンがどれほど大切な存在かを伝えている。

毎年、オアフ島ワイキキ、クイーンズポイントで開催されているT&C Grom Contest 2016。かわいいキッズの大会はここハワイのサーフシーンの原点。
多くのハワイトップサーファーがここクイーンズで開催されるサーフィンコンテストから初めて
腕を上げ、世界に飛び立っている。そしてそのサーファー達の子供がまたここに戻る。
現在は引退し、クイックシルバーチーム キャプテンでもあり、オアフ島ノースショア出身のFrederick Patacchia(フレデリック パタキア)も愛娘と楽しくサーフィン。
こんな微笑ましい風景をここハワイでは多く見かける。

また故Andy Ironsの息子、Axelもお父さんの血筋を受け継ぎ、多くのkeiki(ハワイ語で子供という意味)サーフィンコンテストに出場し活躍。今後がとても楽しみ。

クイーンズの波はまるでこの子供達を温かく見守るかのような
優しく、また沖に出れば、アドバンスの子供達も楽しめ、インサイドは腰〜腹の波で小さな子供も楽しめ、ドリームランド。心優しいハワイの女王が見守ってくれるかのよう。

またハワイローカルはこれらのコンテストを温かく見守り、育てている。
“aloha circle”
日本で例えるなら、現在は減りつつあるが、近所のおじさん、おばさんがまるで自分の子供のように
子供達を守り、育てている時代があった。その流れはハワイには現存し大切に守られている。
主催者T&C(town and country surf)はこのサポートについて「このいい時間を家族や多くの人と共有できてとてもいい機会だ。」
とサポートすることにより多くのコミュニケーションも生まれ、まさにaloha。

free surf 最新号は女性サーファー特集。カリッサ・ムーアを始めとするトップ女子サーファーの華麗なライディングは必見。

フリーサーフ free surf
http://freesurfmagazine.com