“Aloha!”ハワイの挨拶はパーソナルスペースを超える。

222 Views 0 Comment

“Aloha!”と声をかけられると思わず”Aloha!”と返事をしたくなる

この挨拶。

Alohaには頭文字を取って、ひとつひとつに意味があります。

 

A:Akahai 思いやり

L:Lokahi 協調性

O:Olu’olu 喜び

H:Ha’a Ha’a 謙虚、素直な心

A:Ahonui 忍耐

 

この5つの意味が込められている、とても素敵で深い挨拶。

でもその深さを感じなくても、Aloha!と声をかけられると

なんだか照れくさくもなり、ハワイを感じられる。

そんな素敵な挨拶の意味があります。

 

また ALOHAの単語にも意味があり、

ALO:存在

HA:呼吸

Oha:幸福

A:生命

 

日本でも「は〜っ!」とヨガなどでも、声を出して行きを吐き切り新しい空気を取り入れたりしますが、AlohaのHaも呼吸を意味しています。

 

ハワイの伝統式の挨拶、”ホニ”は

鼻と鼻を突き合わせ、おでこも突き合わせて

少し呼吸をし、

お互いの生命のエネルギーを交換するのですが

そのときに相手の存在、呼吸、幸せそして生きている。ということを

感じ挨拶を交換します。

またhugすることも、頬にキスもとても日常的。

パーソナルスペースを超えてのコミュニケーションは、日本人には

少し恥ずかしいかもしれませんが、ハワイでは日常的な挨拶。

この挨拶をすることは、フレンドリーで親近感を増すので、

ハワイの温かみをさらに感じるのかもしれません。

ハワイでも日本でもどこでも相手を思いやる気持ちと共に気持ち良く

挨拶したいですよね。

much ALOHA.