自分の波動をあげていく。

175 Views 0 Comment

よくポジティブでいよう。
と耳にします。
ですが、
人は波長があり、その波長は上がり下がりがあります。

なのでずっとポジティブでい続けられるのは少し違和感を感じることがあります。
特に女性に限っていえば、
月の満ち欠けにも左右されるし、
人生で多くの節目で選択を求められ、
常にポジティブな気持ちでいるのは
逆に自分を辛くさせてしまう。
落ち込むことはけして悪いことじゃない。むしろ
その時間が自分を大切にしないといけないというメッセージであったりもします。

無理に自分を高めることは、
時に知らぬうちにココロを疲弊させてることがあります。

なので
自分の波動を上げていく。
という意識に変えていくことを私はオススメします。

波動。
最近この波動を可視化できるようにもなり、より波動、vibesの大切さを感じるようになりました。

波動は、音、響き、色、形のような自分が持つ感覚で感じるもの以外にも存在しています。
このパソコンにも、座っているソファにも飲むコーヒー、全ては「波動」が存在しています。
目には見えないけれど、どこにでも波動は存在しています。

つまり悪い波動に囲まれた生活をしていると、その波動に飲み込まれてしまう。それが「環境状態が悪い。」ということ。

便利だから波動がいい。
とも限りません。

例えば、
コンビニエンスストアで購入する食べ物は
どこにでもあり、いつでも食べ物が買えて、便利ではありますが、
その食事を毎日していたらカラダは壊れていきます。

便利な電車通勤も、
毎日寿司詰め状態のラッシュに乗っていたら
ココロは疲弊し、笑顔を忘れた人間になります。

つまり常に波動が高い場所、人、食事など高波動の環境に自分を置くことで
自分が快適になり
自分自身が高波動になっていける。
高波動の人間になれば、高波動に常に囲まれていきます。
高波動の人は敏感になっていくので、
いい人と付き合い、いい場所を選択していくのです。

また波動が高いと能力を発揮できることが高まり、多くのチャレンジをしていけます。
逆に低いとカラダ、メンタルに悪影響を及ぼし、低レベルになります。
これは財力があるから高波動になれるわけでもありません。
誰しもが持つ、自分自身の波動は自分自身でどうにでも変化できる。

ではどうすれば高波動でいられるかというと、

思いやりを持ち続ける。ということ。
謙虚さが特に大切です。
個性を持ちつつ、共生する謙虚さ。
そして
愛情を深めること。
自分を取り巻く全てに愛情を注ぐこと。
また愛情が足りていないと感じているならば、
まずは自分から誰かに愛情を注ぐことです。
愛情は呼応します。連鎖をするので、
必ず自分に戻ってきます。

誰かのために自分はなにができるかを常に考えたり、感じること。
それは大げさなことではなくて、
席を譲る。困っている人がいたら、自分ができることを考えて伝える。
そういう毎日の積み重ねだと思います。

人間関係でもし悩んでいたならば、
その人を必要とする気持ちよりも、
お互いを愛しあえる関係であるかを意識してみれば、
その人間関係を自分なりに消化できるのではないでしょうか。

無理にそこにいなくてもいい。
無理に付き合わなくてもいい。
ひとりでいる勇気を持ち、自分を大切にしていく。

これからの時代は
ひとりひとりが高波動であることを求められます。

その意識を高め、謙虚な気持ちを心に留め、
どうすればgood vibesな人でいられるか。
地球で、宇宙でこれから生きることは
そういうことだと感じています。